Spiritual Human Care 理念

 

CEO

【Spiritual Human Care 理念】

 

人々を救うために、「Spiritual Human Care」はあります。

それは同時に、ご自身の御魂の自立ということになります。

いま以上に、ご自身の理解を深めて頂くこと、ご自分が本当に心から望むこと、なにより、自分自身のことを信じられること、

それらを導くためのお手伝いをさせて頂きます。

そして、“本当のスピリチュアルとはなにか″ をお伝えして参ります。

************************************************

また、私ども理念にあります、


"自身を信じる"というところを補足いたしますと、

"信じる" ということ、これは、往々にして少々複雑であり、一言で申し上げますと、大変に難しいテーマであります。

本当か?どうかを「信じる」のではなく、"自分自身をどう生きるか" が、テーマになって参ります。

信じるとは、その名の通り、一般的には、人の言うことを信じること意味に使いますが、

この、"人" というのは、"自分自身のこと" であります。

そしてそれが何かと申しますと、"自分の言ったことを深く理解している" こと。

これが 本来の"信じる" ことだと理解しております。

その、自分自身の言動が、"自分自身の心から信頼のおける人" であるように日々を過ごしていくことで、意味が初めて理解できるものになって来ますゆえ、年齢に関係なく、自分の気持ちに少しも誤魔化さずに生きていく他にありません。

わざとらしく自分を作り上げず、自然体でいたら良い。

そこで、不具合があれば修正や訂正をして改めれば良い。

自分の望む心地よい自分になれるように過ごせば良い。

理想よりも本来の持っている自分を知っていけば良い。

そうする事で、自ずと信じることの意味を深めることになることでしょう。

証拠、エビデンスなど気にせずに、確固たる自分自身への信仰心を持つこと、

これが、自分の神様(守護神)、同時に自分自身への信仰をするに当たり、非常に大切な部分になります。