守護神と繋がるには?

 

守護神をお繋ぎすることを「守護神をお祀りする」と言います。以下のような流れになります。
1.守護神のお祀り(お繋ぎすること)
神事で神棚に守護神を降ろします。一人につき15分くらいの神事です。神棚は高さ35cmの標準タイプと14cmの小型があります。
2.行(対話の練習)
行と言いましてZOOMや対面で守護神との対話練習をします。大体、数回の練習でわかるようになります。
3.ご自身で対話
感覚がわかればご自身で守護神と対話していきます。わからない時は都度、LINEでご質問か、ZOOMや対面での行を入れてください。
↓↓↓対話をしている動画は以下のInstagramをご参照ください。